[ 安全祈願祭・進水式!! ] 2019/03/31

平成30年長野県地域発元気づくり支援金の助成をいただき、天竜舟下りと天龍ライン遊舟の2艘の船を作ってきましたが完成しました。
7福神の寿老人の文字をいただき、「寿丸」と命名しました。
左側がエンジン付きの天龍ライン遊舟、右は天竜舟下りの手漕ぎ船です。
3月30日に安全祈願祭を執り行いました。
矢澤棟梁の清めをして、2艘の船の無事安全を祈願しました。


さっそく2艘の船を川の上に降ろしました。


天龍ライン遊舟の寿丸は、保存会長杉本と副会長半崎で天龍峡港まで回送しました。

4月中には船舶許可を取って、御客様を乗せての運航予定です。
楽しみにお待ちください。


 

 


COPYRIGHT 2018 『天竜川 和船文化保存会』 ALL RIGHTS RESERVED.