[ 新造船安全祈願祭・進水式 ] 2021/04/18

令和2年度の造船で完成した新造船の安全祈願祭と進水式をおこないました。

船名は七福神からつけていますので「布袋丸」(ほていまる)と名付けました。

造船期間中に見学会を開催したところ、150人余りの方がお越しいただきました。
その中で、完成したら是非実際に乗ってみたいとお声がけいただいた方の中で都合のついた方6名が安全祈願祭、進水式に参列いただきました。


但し、本日は昨日からの雨で増水し、実際に舟をお出しすることができませんでした。


船大工 左から 南島君、柴田君(見学会からの参列者6名様)矢澤棟梁、武藤君です。

多くの方々から暖かい声援を頂戴して完成した「布袋丸」は4月25日の10:00に初舟航の予定です。

天竜川の伝統の操船技術は、矢澤棟梁から若い3人に受け継がれていきます。
これからも応援よろしくお願いします。


*写真撮影の時のみマスクを外しています。


 

 


COPYRIGHT 2018 『天竜川 和船文化保存会』 ALL RIGHTS RESERVED.